So-net無料ブログ作成

Z2 RS 20年ぶりのエンジン始動 記 [985cc]

自称1105ccは キャブのオーバーホールをしないとエンジン始動出来ない

ようですので 985ccの方を始動しましたが。

1.jpg

写真は始動後ですが バッチリです!

シリンダーに入れたオイルが燃えてマフラーから出ていましたが それも10分ぐらいで収まり

20年弱のブランクも感じなく アイドリングも凄く安定しています。

※ここだけの話ですが バイク用のオイルは高いので 安い車用のオイルを入れています。
フィルターも交換していません。
エンジン洗浄を兼ねた エンジン始動・・・・・・・・・。

2.jpg

タンクは錆で使い物になりませんので、サブタンクを購入し燃料を補給しました。

今回始動でセルのスターティングローターが抜けて キックで始動・・・・・・・。

クランクがZ1000ですので キーを付けていません。

前はキー無で 始動出来たのに・・・・・・・・。

ここも対策をしなくては・・・・・・・・・1105ccは 対策済みなんですけどね。

5.jpg

タンク内が錆でボロボロですので いずれ錆落としの記事ネタになるでしょう。
タグ:Z2 985cc

共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます