So-net無料ブログ作成

Z2 RS フューエル タンクを使えるようにしました 記 [外装]

錆取したタンクを 使えるようにしました。 

あっ! 錆を落とせばOKだと・・・・・・・・・そうは行きませんよ!

1.jpg

燃料コックは バラしてタンクの錆取材でキレイにしました。

アルミは長く浸け置くと いけません。

泡が出始めたら 取り出して エアで水切り後 真鍮ブラシで仕上げました。

2.jpg

PMCのフューエルキャップパッキン です。

3.jpg

コックの違いですが 前期と後期らしいです。

4.jpg

コックの構成部品の違いです。

5.jpg

20年以上前に購入した コックの新品。

6.jpg

前期(右)と後期(中・左)のデザイの違いです。

6-1.jpg

パッキンの組み付けで使用したゾイルスプレー。

7.jpg

タンクのパッキンも交換です。

パリパリになっています。

8.jpg

ここもPMCの部品を使いますが 全てのPMCの部品で思うのは”激安”。

長くはもたないとか 書いてあるサイトを観ましたが・・・・・・・どうですかね?

9.jpg

ネジ3本を緩めて 取り外します。

10.jpg

ここでパッキンを付けた部品に方向があるんですよ。

サイドスタンドで立てた時を想像すると こういう風に付けるのが正解でしょう。

11.jpg

外装を取り付けて 形にしています。

次はもう作業済みですから 何を出すかは・・・・・・?です。



共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます